代表者 小藤治彦の経歴
1944年    11月 東京生まれ
1968年    4月 株式会社諏訪精工舎(現セイコーエプソン)入社
1976年    4月 信州精器株式会社(現セイコーエプソン)に出向する
1976年    ~ 信州精器最初のワイヤードットプリンタ(M-500)を開発商品化
1978年    ~ 圧電型インクジェットプリンタの開発商品化をおこなう ⇒京都産業大学講演
・インクジェット漢字プリンタHG2500を商品化する(1986)
・マッハジェットプリンタを開発する(1991)
1995年    6月 キヤノン株式会社入社
1995年    ~ BJプリンタの開発を指揮する
・A3フルカラーページワイドプリンタ(60ppm)を開発し、キヤノン2000年展でデモをおこなう
2001年    9月 インクジェット・ジェーピーを起業するためキヤノン株式会社を退社し、技術コンサルタントとしての活動を始め、現在までに国内外数十社のコンサルティングを行っている。⇒お取引先

著作・特許  著作・特許
 趣味  自転車 学生時代、全日本選手権ロードレースなどに出場。数年前も“日本横断1日走破”を楽しむ

   インクジェット・ジェーピーは東大自転車部競技班を応援しています